たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ラブがV20達成! AKC人気犬種ランキング&ジンジャーちゃんの「サラリーマン - The Japanese Businessman!」 :: 2011/02/14(Mon)

米畜犬団体「アメリカン・ケンネル・クラブ(AKC)」は1月27日に
昨年1年間にAKCに登録された犬種の集計データをもとに作成された
「全米で人気の犬種ランキング」2010年版を発表しました。

           


資料によると、昨年のランキングで人気に少々陰りが見え始めた
ラブラドール・レトリーバーが、今年も無事首位を守り抜き、20年
連続1位という驚異の記録を樹立。続く2位のジャーマン・シェパード・
ドッグ、3位のヨークシャー・テリアも昨年同様の順位をキープし、
上位3犬種が他の追従を許さない不動の人気ぶりを見せつけた。

4位以降もさほど大きな順位の入れ替えはないが、ここ数年
目立って人気が高まっているブルドッグが今年もひとつ順位をあげ、
6位にランクイン。AKCのスポークスマン、リサ・ピーターソン氏も
「1900年代初頭に流行したとき以来の大ブーム到来」と賞している。

また、トップ10リストと併せて発表された「過去10年間のランキング推移」
によれば、もっとも大きくランクを上げた犬種はフレンチ・ブルドッグ
だそうで、2000年の71位から、今年は21位まで順位をあげている。加えて
ブル・テリアが78位から53位、スタッフォードシャー・ブル・テリアが
97位から74位と順位をあげていることから、アメリカでは近年“ブル”系
犬種の人気が急上昇していると言ってもいいだろう。

その他、グレート・デーン(28位→17位)、マスティフ(39位→28位)、
ニューファンドランド(53位→44位)のような大型犬種に人気が集まる一方、
着々と順位を上げている小型犬種に、ハバニーズが名を連ねているのが
興味深い(86位→31位)。JKCランキングでは129位と国内では非常に
レアな犬種だが、このままアメリカで人気が高まれば、ゆくゆくは日本でも
ハバニーズ人気に火がつく……ということがあるかも。

ランキング詳細は以下の通り。なお、()内は日本での順位。
【AKC 人気犬種ランキング2010 トップ10】

1位(15):ラブラドール・レトリーバー
2位(41):ジャーマン・シェパード・ドッグ
3位(5):ヨークシャー・テリア
4位(20):ビーグル
5位(13):ゴールデン・レトリーバー
6位(27):ブルドッグ
7位(45):ボクサー
8位(3):ダックスフンド
9位(1):プードル
10位(7):シー・ズー

(ペット大好き!より)


アメリカ、日本では居住環境も異なり、パートナーとの
生活パターンも異なってくるので人気犬種もこんなに違うんですね。

ランキング5位にも入っているゴールデン・レトリーバー。
最近このゴールデン・レトリーバー、ジンジャーちゃんの
動画が話題になっているんだとか(o´艸`)



飼い主さんとの二人羽織!
英語で二人羽織ってなんていうんだろう?笑
facebook上には女優ジンジャーちゃんのファンページもあるそうです♡


==

ランキング参加中。
応援ポチ!お願いします~♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/82-0628beb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。