たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ワンコのためのバッチフラワーレメディ :: 2010/08/25(Wed)

今日はバッチフラワーレメディについて書きますね(´ ▽`).。o



[バッチフラワーレメディとは?]

バッチフラワーレメディは、心の平安を取り戻したり、
否定的な感情に対処するための癒しのシステムです。
イギリスの医師であり細菌学者であったエドワード・
バッチ博士によって1936年に完成されました。

彼は高名な医者でしたが、患者の訴えに耳を傾けるうち、
真の病気の原因は感情や心の乱れにあると考え、自身で
新しい治療法を模索するようになります。そして野生の
植物に心や感情を癒す不思議な力があることに注目、
長い年月をかけた研究の末、38種類からなる
バッチフラワーレメディを完成させました。
現在イギリスだけでなく世界中で愛用されているものです。

バッチフラワーレメディは医薬品のように身体的な病気や
病状に直接作用するものではありません。花の持つエネルギーが、
人々の感情に働きかけ、心のゆがみを整えて、バランスを
保ちます。自分の性格や現在の心の状態をみてそれに
ふさわしいレメディをとることで、感情の乱れを改善する
手助けとなります。赤ちゃんからお年寄りまで誰でも
使えるもので、人だけでなく動物(もちろんワンコも)や
植物にも効果があることが知られています。

バッチフラワーレメディには副作用がありません。
依存性や習慣性もないので、他の薬剤や治療法と併用する
ことができます。間違って別のレメディを選んだとしても
問題ありません。日常的なストレスの解消、問題のある
性格や習慣を改善するため気軽に使えます。



[ワンコに適切なバッチフラワーレメディを選択するには]

ワンコの実際の状況を把握し、特性、行動、性格などをまず念頭に
おきながら、実際に暮らしている環境における変化や、その子の
置かれた立場、その子に起こっている変化を観察します。
観察で得た状況と、一緒に暮らしている飼い主から見たその子の
状況を照らし合わせて表れている行動のマイナス面を判断します。
人間は口で状況や感情を伝えたりできますがワンコたちは
それができません。普段からの観察と状況の把握がバッチフラワー
レメディを選択する上で必要になってきます。

上記したようにバッチフラワーレメディは西薬のように病気に
直接体に作用するものではありません。体質を変化させるのではなく、
感情のバランスを整え、保つものです。台湾(中華圏)でいうところの
中医(漢方医)と西医(西洋医)のように区別される、中医の考え方にも
似ているような気がします。



[ワンコのバッチフラワーレメディの使い方]

○飲み水やえさなどに、38種類のレメディのうち個体の状態に合わせて
選んだもの(6~7種類まで)を2滴ずつ入れます。レスキューレメディの
場合は4滴入れて飲ませるようにします。

○同じ状態がしばらく続く場合や、レメディのにおいを嫌がるようなら
トリートメントボトルを作ります。30mlのスポイト付の遮光ボトルに、
ミネラルウォーターを入れ、選んだレメディ(6~7種類まで)を2滴ずつ、
レスキューレメディの場合は4滴入れます。トリートメントボトルからは
1回4滴を1日4回以上あげるようにします。
(冷蔵庫に保管しできるだけ早く使い切って下さい。)

○レメディーは、口に直接たらしてあげるか、(スポイトの先が口についたり
かじったりしないように注意。)飲み水やゴハンに混ぜます。
レメディを飲み水に入れる時、一度に飲みきらない場合は多めに入れる
ようにします。おやつに垂らしてあげてもokです。

○レメディを直接とることを嫌がるような場合は、唇・鼻・肉球・
耳の後ろなどに塗ったり、トリートメントボトルと同じ物をスプレー容器で
作って吹きかけたり、自分の手にふきかけてから、マッサージをしてあげる
ようにするとよいと思います。


次回はどのような時にどのようなレメディが必要か書きますね。



**



応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. バッチフラワーレメディ
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/73-338a3586
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。