たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

これぞアメリカン・ジョーク? ペットの「ヘンな名前ランキング」【犬編】 米国 :: 2010/06/24(Thu)

梅雨の時期じめじめしていてワンコたちは
皮膚病の心配な季節でもありますね。
早くカラッとお天気にならないかな~。


さて。
日本での昨年の犬の名前で人気第一位は「モモ」ちゃんだったそうですが、
アメリカでも面白調査が行われたようですよ~。


アメリカ最大手のペット保険会社「VPI」は17日、ペットに関する、ちょっと
変わったランキング結果を発表した。トップ10に選ばれた犬や猫に贈られた
称号は、“もっともヘンな名前のペット”だ。

同社のペット保険に契約している約50万頭ものペットのなかから、
社員らがヘンな名前をつけられた犬と猫を選び出し投票を行い、各々上位
10頭を選出するという方法で作成された、このランキング。

言葉や文化の違いもあり、我々日本人にはそのユーモアがなかなか理解
しがたい名前も多いが、なかには「ドッグ・ベイダー」「ベティ・プープ」
「クレオキャトラ」など、比較的元ネタのわかりやすいヘンな名前も見られ、
ちょっと笑える。

有名人やキャラクターの名前をそのままつけるのではなく、ちょっとモジったり
ヒネったりしているあたり、アメリカのペットオーナーは、
意外とダジャレ好きなのだろうか?

ランキング詳細は以下の通り。

【犬編】
1:Pickle Von Corndog
(ピクル・フォン・コーンドッグ/
ピクルスを作っている最中に思いついたらしい)

2:Lord Chubby Pruneface
(チャビー・プルーンフェイス卿/“プルーン顔”=顔がシワシワだから)

3:Badonkadonk
(バドンカドンク/スラングで“魅惑のお尻”の意だとか)

4:Ninjastar Dangerrock
(ニンジャスター・デンジャーロック/
身のこなしが忍者ばりに華麗だったことが由来)

5:Molly Mcboozehound
(モリー・マクブーズハウンド/二日酔いでゲッソリしているように
見える顔の模様から、“酒豪”を意味する“boozehound”を名前に入れることに)

6:Dog Vader
(ドッグ・ベイダー/もう言わずと知れたあのキャラクターのモジリ)

7:Flopsy Squeakerton
(フロプシー・スクイーカートン/詳細不明。
でもおそらくスクイーカー入りのおもちゃが好きだからかと)

8:Bettie Poops
(ベティ・プープ/“ベティ・ブープ”のモジリ。
ちなみに“Poop”は“ウンコ”の意)

9:Geez Louise
(ジーズ・ルイーズ/“オー・マイ・ゴッド”的な感嘆詞)

10:Barnaby Bones
(バーナビー・ボーンズ/
ドラマ『名探偵ジョーンズ』のバーナビー・ジョーンズのモジリ)

(「ペット大好き!」より)


わかりにく~いアメリカンジョークもあれば、日本にはない新鮮さもあったり。
ワンコの名前もお国によって様々ですね~。


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/62-b6bc7092
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。