たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

犬の8割が満足 「飼い主も食べられるペットフード」人気呼ぶ :: 2009/06/29(Mon)

以前従兄にこんなおみやげをもらったのですが



今日はコレにちなんだ「あ!」というニュース発見したのでご紹介。




【山梨】昭和町の小さな会社が開発した「飼い主も食べられるペットフード」に
全国から注文が相次ぎ、人気商品となっている。自他共に認める愛犬家の
社長と開発を担当した社員に、ヒット商品が生まれるまでの「秘話」を聞いた。

◇15種類の国産雑穀だけを使った、無添加・無着色・ノンオイル
◇安全安心第一に 試食した犬の8割が「満足だワン」

この会社は昭和町西条新田の総合卸会社「エコス山梨」(佐々木靖彦社長)。
飲食店やホテル向けの商品を扱っている。

同社は昨年12月、人間も食べられる「お米屋さんが作ったペットフード」を発売。
評判が口コミで広がり、これまで6000袋(1袋100グラム)以上を売り上げた。
15種類の国産雑穀だけを使った健康志向のドッグフード。無添加・無着色・
ノンオイルと、人間にも犬にも「安心安全」の仕様だ。ほおばると、発芽玄米の
香ばしい味わいが口の中に広がる。

開発のきっかけは社員の地子給(じしきゅう)秀明さん(43)の愛犬コメット
(ゴールデンレトリバー、雌)が昨春、有名ブランドのドッグフードで下痢をしたこと。
そのころ、大手ペットフード製造会社の産地偽装が発覚するなど、地子給さんは
「何を食べさせたら安全なのか、愛犬家にとって共通の悩みだった」と振り返る。

そんな時、取引先だった静岡県富士市の米加工会社「加戸米販」(加戸恒久
社長)が製造した無添加ノンオイルの雑穀スナックを食べてひらめいた。
「これを犬用にできないか。しかも、飼い主と愛犬が一緒に食べられたら
素晴らしいじゃないか」

加戸米販の担当者は地子給さんの熱意に共感し、一緒に昨夏から開発に
取り組んだ。安全を第一に考え、原料の国産雑穀はすべてトレーサビリティー
(履歴管理)が確保されたもの。発芽玄米は一等米「あきたこまち」
100%という徹底ぶりだ。

苦労したのは、犬の好みに合わせること。両社ともペットフードの開発は
初めてで、最初の試作品にはなかなか犬が食いつかない。そこで形状を工夫し、
香ばしさを出すため焙煎(ばいせん)を加えるなど試行錯誤した結果、
昨年11月には試食した犬の約8割が喜んで食べるようになった。
さらに、そのころ、体調を崩してほとんど餌を食べなかったコメットが、試作品
だけは好んで食べた。これを見た佐々木社長は商品化できると確信したという。

しかし、コメットの病は脳腫瘍(しゅよう)だった。完成を見届けたかのように
7歳9カ月で死んだ。悲しみにくれる地子給さんを救ったのが、佐々木社長の
提案で実現した商品パッケージだ。そこには、開発に貢献したコメットの
写真がプリントされた。

定価は1260円と、ペットフード(800円前後)の相場より高めだが、
佐々木社長は「愛犬の健康を第一に考える飼い主は多い」と確信する。

地子給さんの夢は、日本中の飼い主と愛犬がこの商品を一緒に食べ、
楽しい時間を過ごすこと。「夢がかなっらコメットに報告して、また新しい
子(犬)を家族に迎えるつもりです」と、うれしそうに話していた。【曹美河】
2009年6月16日(毎日jpより)



こんなお話があったのですね。
コメットちゃん同様、うちのワンコたちもおやつとして喜んで食べています。

このお米フード、私も食べてみたんですがとってもおいしい!
なつかしい駄菓子のような感じです。ただし水を加えるとほろほろに
なって形がなくなってしまうので与え方に工夫が必要かもしれません。
飼い主も一緒に食べられるのは嬉しいですし、安心ですよね♡


お米屋さんが作ったペットフード(補助食品・小粒タイプ)

よかったらお試しください~。



**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ごはん/おやつ
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<中国で、ペット犬にも「一人っ子」政策 違反者には罰金 | top | ワンコと一緒に楽しむアロマ■■ペパーミント■■>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/46-3c8b0de3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。