たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【コラム】裸のチワワこそ美しい 「ビバリーヒルズ・チワワ」(米) :: 2009/05/04(Mon)

映画「ビバリーヒルズチワワ」見ましたか?
主人公がチワワなのでちわわんLOVE♡の私も
日本よりも一足先にここ台湾で見ましたよ~。
今日はこの映画に関するこんな記事見つけました。




裸のチワワこそ美しい
「ビバリーヒルズ・チワワ」(米)

個人的にチワワにはいい印象を持っていない。ペットショップでの
相場は15~35万円と高額。チワワとの散歩は、シャネルやヴィトンの
バッグを持って歩くのと同じで「私はお金持ちよ。オホホホ」って
アピールしているように感じる。貧乏人のひがみでしょうか。

この映画の主人公は、米国ビバリーヒルズの大豪邸に暮らす
そんなチワワ。1億円のダイヤのネックレス、シャネル風ドレスを身に着け、
香水はシャネルの5番を使用。食事はコース料理。「犬のくせに
生意気な! ウチの嫁より何十倍もぜいたくだ!」と腹が立ってくる。
雑種犬から贈られたバッタを拒否する態度にまたムカついた。
ただ、人間も犬も同じで、セレブの環境に生まれれば、
金のかかる生き方をするのが当たり前。庶民の自分とは違う世界が
あるのさ…と妙に納得しながらも、チワワへの嫌悪感を増幅させた。

そんなネガティブなイメージは、映画の終盤に吹っ飛んだ。
チワワが大型犬や肉食獣と対決し、仲間の犬の助けを借りながら
間一髪逃れる。そして自らも“闘犬”としての本能に気付き、驚きの
「必殺技」で難敵を退ける。気が付けば、ぜいたくな装飾品はなくなり、
普通の犬の姿になっていた。もともと毛皮があるのだから、服はいらない。
裸のチワワこそ美しく、格好いい。

高級ペットとして着飾ることを強制されるチワワこそ、人間の虚栄心の
犠牲かもしれない。チワワの闘争本能を評価し、将来は番犬として
飼ってみたいと思った。【柴田寛人】
(日刊スポーツ コラムより)


チワワの本来の姿が見られるかもしれない?!映画。
犬は犬らしく自然なままでいるのがいいですよね。


**


応援ぽちっ!
よろしくおねがいします♡

 にほんブログ村
(↑バナーにクリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
応援励みになります!ありがとうございます♡)
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<【ニュース】新型インフルエンザ 起源判明、人・鳥・豚の計4種 10年かけて混合 | top | 「ドッグフード」参考サイト紹介/手作り食の参考に。>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/39-fa995d98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。