たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

【ニュース】長生きペット、膨らむ医療費 犬の一生=373万円 :: 2009/04/28(Tue)

家族同様のワンコたち。昨今「ペット保険」という言葉を
多く耳にしますが、どのような傾向でこのようなものが出てきたのか
興味深い記事を見つけたので今日はこちらをご紹介します。



ペットを飼い始める時は、購入費だけに目が行きがちだが、
実際には飼育にも様々な費用が必要だ。ペット保険専業のアニコム
損害保険が1月に行ったアンケートによると、ペットにかける年間平均
支出額は、犬で24万8916円、猫では12万8941円。
ともに前年より約20%増えている。

食費を除くと、医療関連の支出が目立つ。病気やケガの治療費とワクチン・
健康診断などの予防費を合わせると、犬で年6万7000円を超える。

医療水準の高度化などで、ペットも高齢化が進んでいる。専門家によると
犬は15年以上生きることも珍しくないというが、アンケートの数字によれば、
犬が15年生きると、購入費を除いても373万円余りかかる計算だ。

そこで、少しでも費用を軽くする策はないのか。

麻布十番犬猫クリニック(東京都港区)の大塚菜美恵院長は
「半年に一度は健康診断をして」と勧める。人間と同様、ペットにもがんなどが
増えている。ペットの1年は人間の4~5年にあたる。病気の進行も早い。
「健診で早期発見できれば、ペットへの負担は小さく、医療費も少なくて済む」
(大塚院長)のだ。

ファイナンシャルプランナーの氏家祥美さんは「万一の病気やケガに備え、
ペット保険への加入を勧めます。ただ、医療費全額補償だと保険料が高く
なりがち。50%だけを補償するコースなら、月に2000円台の負担で、
バランスが良いでしょう」と話している。(経済部 田中左千夫)
(2009年4月20日 読売新聞より)



人間と同様に高年齢化が進むにつれていろいろな病気が
出てきているのも深刻な問題ですね。パートナーが健康に
長生きしてくれるのが全ての飼い主さんの願いだと思いますが
きちんと計画をして身体的にも精神的にも健康な一生を送って欲しいです。


**


応援ぽちっ!
よろしくおねがいします♡

 にほんブログ村
(↑バナーにクリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで2位!ありがとうございます♡)
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
<<「ドッグフード」参考サイト紹介/手作り食の参考に。 | top | ワンコと一緒に楽しむアロマ■■オレンジスウィート■■>>


comment

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://taiwanchadog.blog73.fc2.com/tb.php/37-5d0f13d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。