たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

世界一周達成!とある日のすいもも。 :: 2011/04/20(Wed)

blog更新!

世界一周達成!とある日のすいもも。


==


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
blogランキング参加中!
スポンサーサイト

テーマ:犬のいる生活 - ジャンル:ペット

  1. すいもも日記
  2. | trackback:0

被災したペット・犬たちの心のケア :: 2011/04/07(Thu)

≪3/31更新≫被災動物支援に関する情報



被災したペットたちの行動が被災後に変化した、という話を聞きました。
災害後一時的、あるいは度々起こる余震などで思い出され、そういった時に
災害前にはなかった行動や症状がみられる犬たちも多いようです。

下痢、嘔吐、などの身体的症状、落ち着きがない、飼い主さんに必要以上に
まとわりつく、などの普段とは違う感情的な行動。お留守番をしていた犬たちに
こういった反応が強いと聞きます。犬も人間と同様、過度の恐怖を感じた時には
ストレスに反応し身体的にも感情的にも変化が現れます。これは正常な反応です。

先日テレビで「子供たちの心のケア」というテーマで専門家の方がお話されて
いました。「そばにいる大人が守っている、ということを子供たちに伝えてあげる
ことが大切」と話されているのを聞いて、ペットに対しての心のケアも人間と
同じものだと感じました。

指定の休める場所を与え、飼い主さんが守ってくれている、という安心感を
ペット・犬に感じさせてあげることが大切です。
犬にも自然治癒力があります。犬たちを普段から一番理解しているのは
飼い主さんです。過剰に反応せず、焦らずにゆっくりケアしてあげてください。
「見守る」ことはちょっとした変化にも気づくことができます。

もちろん症状の継続、または攻撃的になりすぎてコントロールできない場合等
には獣医さんによる診察や専門家の助けを求めることが必要です。



==


にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
blogランキング参加中!

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. 病気/心のケア/ワクチン
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。