たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ワンコと一緒に楽しむアロマ■■イランイラン■■ :: 2010/09/11(Sat)

今日はアロマの話。
エキゾチックで甘いフローラルな香りのイランイラン。


(wikipediaイランイランより)

【イランイラン】
《学名》Cananga odorata
《科名》バンレイシ科
《主な産地》マダガスカル・フィリピン・インドネシア・コモロ・
      セイシェル
《採油方法》花の水蒸気蒸留法
《揮発度》 ミドル~ベースノート
《香りの強さ》 中から強め
《注意》高濃度で用いると頭痛や吐き気をもよおすことがあるので注意。


イランイランの名前の由来は「花の中の花」という意味を持つ
マレー語の「アランイラン」です。甘く濃厚な香りには古くから
催淫効果があるといわれ、インドネシアでは新婚さんが夜を過ごす
ベッドにイランイランの花びらを敷き詰める習慣があるそう。
イランイランの香りは人によって好き嫌いがありますが
高級フレグランスの原料として使われる身近な香りの1つです。


《作用》抗うつ・鎮静・血圧降下・抗菌・消毒・抗炎症精神高揚・ホルモン活性
《相性の良い精油》オレンジスウィート・サンダルウッド・ジャスミン・
         ベルガモット・ラベンダー・レモン・ローズ


心配事や不安から解放し元気付ける作用や、極度の緊張やストレスを
和らげる心への作用もあります。フレグランスやマッサージなど
いろいろな用途に使える香りです。


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. アロマテラピー
  2. | trackback:0

焼き鳥の串やチョコを誤飲したケースも アニコム「ペットの救急経験」を調査 :: 2010/09/09(Thu)

ワンコと生活していると家の中を歩く時に気をつけたり
人間だけで生活しているときと違った習慣ができたりしますよね。
何か小さいものを落としてしまったりしたときヒヤッとしたりします。
誤飲などにも気をつけなければいけません。

今日は救急の日にちなんだこんなニュース。



アニコム損害保険株式会社は8日、9月9日の「救急の日」を前に行った、
「ペットの救急経験」に関するアンケート調査の結果を発表した。

同社のペット保険「どうぶつ健保」契約者を対象に行われたこのアンケート
では、時間外・夜間の救急通院の経験の有無や、その理由などが調査された。
それによると、「救急通院をしたことがある」と回答した人が全体の34.2%、
「通院したかったができなかった」が6.1%と、合わせて約4割のオーナーが、
ペットに関して救急対応しなくてはならない事態を体験していることがわかった。

その理由でもっとも多かったのは「嘔吐・下痢」で、次いで「異物誤飲・誤食」
「ぐったりしていたから」が続いた。誤飲・誤食した具体的な内容に関しては、
チョコレートなどの「人間の食べ物」や靴下などの「日用品」、「人間の薬」
などが挙げられた。なかには「焼き鳥の串」や「釣り針」など、かなり危険な
ものも含まれていたという。

また、救急時に困ったことについて「診療費が高かった」がもっとも多く、
平均費用が2万9312円となったほか、「病院へ電話してもつながらなかった」
「通院できる病院が見つからなかった」という意見も多く見られた。

同社はこの結果を受け、緊急対応をしてもらえる動物病院の確保と、誤飲などを
予防するためにもペットの生活環境を見直してみるよう、アドバイスしている。
(「ペット大好き」より)


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0

ワンコのためのおすすめアロマオイル&アロマテラピーで気を付けること :: 2010/09/04(Sat)

暑い夏、いや~になっちゃいますが、気分転換に
アロマオイルを使って芳香浴もいいですね。

飼い主さんだけでなくパートナー(ワンコ)にも
使えるおすすめアロマオイル(精油)があります。
多くの種類の中でワンコにおすすめの精油はこの15種類。

[1]イランイラン
[2]ローマン・カモミール
[3]キャロットシード
[4]オレンジスウィート
[5]ベルガモット
[6]スウィートマジョラム
[7]ラベンダー
[8]ローズマリー
[9]ペパーミント
[10]クラリーセージ
[11]ゼラニウム
[12]レモングラス
[13]ミルラ(没薬)
[14]ユーカリ・ラディアタ
[15]ローズ


リンクは以前の記事にあるものです。
リンクのないものについては今後紹介していきますね♪


【動物(ワンコ)にアロマテラピーを行なう際、気を付けること】

①精油を使う時、できるだけよいイメージを与えることが大切です。
「このにおいは楽しい、いいにおいだ!」とワンコたちもちゃんと覚えます。
なので興奮していたり、怖がっている時の使用はせず、気持ちがゆったりと
落ち着いている時に行なうようにしてください。無理な使用は×。

②アロマテラピーは治療行為ではないので身体のことで問題や心配事の
ある場合は必ず獣医師に相談してください。

③次のような症状が出た場合はすぐに使用を中止し、獣医師に相談を。
・うろうろ動き回る。
・過度によだれをたらす。
・クンクン鳴く、哀しい鳴き声を出す。
・発狂したように転がったり、床などに身体をこすりつける。
・くしゃみ、荒い鼻息 など。

④ワンコに使用する濃度は人間よりも薄く調合して使用しますが
ワンコの中には生まれつき皮膚の弱い子もいます。パッチテストの他、
個体に合った調合方法で無理せず行なってください。

⑤ワンコには使わない方がよいとされる精油があります。
【動物(ワンコ)に避けたい主な精油】



これからアロマテラピーについての情報も
充実するように書いていきます~( ´∀`)


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. アロマテラピー
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。