たいワンちゃ。

台湾生活ワンにゃら日記。




スポンサーサイト :: --/--/--(--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. スポンサー広告

ペットの犬に使う金額、平均は月1万5000~1万6000円強 :: 2010/07/24(Sat)

空を見ると入道雲があったり、ものすごく空が高く感じたり
夏だ!と実感します。風の強い日は星も月もすごくきれい。

さて。今日はこんな記事見つけましたよ~。



家族と同じくらい身近な存在となっている人もいるペット。
代表的なペットとして犬が挙げられるが、犬を飼うためにどのくらいの
お金や時間を注いでいるのだろうか。ヤフーバリューインサイトの調査
によると、犬を1匹飼っている人に「1カ月当たりの犬に関する費用」を
尋ねたところ、平均金額は1万5000~1万6000円強(既婚・子あり1万5016円、
既婚・子なし1万6303円、未婚・一人暮らし1万6060円)だった。
費用の内訳を見ると、「食費(ドッグフードや食材、おやつなどの食べ物、
飲み物)」(平均5000円前後)や「保険・医療・介護費」(平均4000円前後)
が多く、「生活用品代(ベッド、マット、トイレ用品など)」(平均2000円弱)
や「グルーミング・トリミング費用」(平均1500~2000円)、「衣料・グッズ代
(首輪、リード、洋服、おもちゃなど)」(平均1000円強)が続いた。
属性別に見ると、既婚・子なしでは「保険・医療・介護費」「グルーミング・
トリミング費用」「旅行費用」などにかける金額が高くなる傾向にあるようだ。

時間はどのくらい使っているのだろうか。「1週間当たりに犬に費やす時間数」
を聞くと、平均時間は10時間前後(既婚・子あり9.5時間、既婚・子なし
10.7時間、未婚・一人暮らし10.8時間)。項目別に見ると、最も長い「散歩」
が4.3~5.0時間、「自宅で遊ぶ(しつけ・トレーニングを含む)」が3.4~
4.6時間、「ブラッシングなどのケア」が1.4~1.9時間だった。
また、「本当はかけたい時間数」を尋ねると、平均時間は13~15時間(既婚・
子あり13.3時間、既婚・子なし13.8時間、未婚・一人暮らし15.6時間)と、
実際に費やしている時間より30~40%多い時間を必要としているようだ。
特に未婚・一人暮らしでは、実際にかけている時間数も本当はかけたい時間数も
既婚の人より長く、ヤフーバリューインサイトでは「犬と自分だけの生活なだけに、
犬のために時間を費やしたい気持ちが強いようだ」とコメントしている。
インターネットによる調査で、対象は1都3県在住で犬を飼っている20~50代の
男女760人(男性360人、女性400人)。調査期間は6月25日から27日。
(ヤフーバリューインサイトより)


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡
スポンサーサイト

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0

犬の本いろいろ。【マーリー】【ナチュラル派のためのイヌに手づくりごはん】【そのペットフードが病気の原因かもしれない】 :: 2010/07/08(Thu)

日本はゲリラ豪雨が発生しているみたいですね。
非常時に備えて危機感を持って生活することも必要だな、とニュースを
見ていて実感しました。東南アジアではスコールという豪雨ですが、
局地的に豪雨の降る原理は同じのようです。



今日は雨の日におうちでゆっくり読んで欲しい、犬の本を紹介しますね。

ちょっと前の作品になりますが「マーリー」
読み終わったあと涙ぼろぼろでした。
小説の方が映画よりも断然いいです。


ゆっくりゴハン作りもいいかも。
須崎先生の本。お世話になってます。


衝撃を受けた本。
すいかのアレルギー体質で悩んでいる際に読んだ本。


他にも絵本とか実用書とか犬の本はいっぱいですよね。
すいももにも応用できるアロマの本やハーブの本なども読んだりします。

おすすめ本ありますか?


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ワンコの本
  2. | trackback:0

世界一“ブサイクな犬”の称号に、飼い主は「??」 米国 :: 2010/07/06(Tue)

台湾は明日からまた午後雷雨(どっしゃぶり)になるようです。
雨が降れば少しは涼しくなるのだけれど、出かける時間や散歩の
時間に降られると困りますよね。う~ん究極。



さて。
今年もこのニュースの季節がやってきました。

米カリフォルニア州ソノマ郡で、毎年この時期に開催される「ソノマ・
マリン・フェア」の目玉企画として人気を集めるドッグイベント「世界一
ブサイクな犬コンテスト」が、今年も6月25日に開催された。

 今年で22回目を迎える伝統ある(?)このコンテストで世界一の称号を
勝ち取ったのは、同州在住のキャサリン・フランシスさんの愛犬、
4歳のメスチワワ「プリンセス・アビー」だ。

 前肢と後肢の長さが違うために背中が大きく曲がり、カンガルのように
前かがみの状態で歩くことしかできない上に、左目はふさがり、両耳も
不自然なほど大きいという、確かに奇妙な風貌の彼女だが、後肢で立ち
上がり華麗なダンスを披露するそのチャーミングな姿で審査員や観客を
魅了し、見事チャンピオンの座を勝ち取った。

 3ヶ月ほど前、知人に頼まれ車で動物病院まで送っていった際に、その
病院に保護されていたプリンセス・アビーと偶然出会い、ひとめ惚れした
というフランシスさん。このコンテストへの参加は、もともとはそこの病院
スタッフのアイディアだったとか。

 「アビーは5ヶ月前に重度の栄養失調とノミだらけの状態で街中を
さまよっているところを、警察官に保護された子なの。最初はペットなんて
飼う気はサラサラなかったのに、彼女を見た瞬間、うちの子にすることを決めたわ。
今まで一緒に暮らしたペットのなかでも、最高の子よ」

 プリンセス・アビーについて、そう愛情たっぷりに語るフランシスさんは、
今回の優勝を心から喜んではいるのだが、メディアへのインタビューに対しては
「どうしてこんなかわいらしい子が“世界一ブサイクな犬”に選ばれたのか、
わからない」とコメントしているとか。

 なお、ふたりには1600ドル(約15万円)の賞金が贈られたそうだ。

 審査員のひとりは、プリンセス・アビーの変形した背中や目はおそらく
生まれつきのもので、近親交配の結果ではないかとしており、「去勢・避妊手術
の普及啓発活動のマスコット犬を務めるのに彼女はピッタリ」とコメントしている。
(ペット大好き!より)


どんなにブサイクといわれる外見でも飼い主さんとの愛情が
結ばれているからこそ参加できるコンテストですよね。
アメリカならではのユニークなコンテストです。


**


応援ぽちっ!っと
よろしくおねがいします♪


にほんブログ村
↑バナーに1クリックいただけると「犬ブログ」
ランキング上でランキングポイントが付きます。
おかげさまで上位キープ!ありがとうございます♡

テーマ:わんことの生活 - ジャンル:ペット

  1. ニュース
  2. | trackback:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。